SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

港の鼓動 ロングビーチ港










ロングビーチのコンベンション・センターで第10回 港の鼓動 ピークシーズンをどうみる が開催された。












午前7時開場にも関わらず、大勢の関係者が集った。












司会を務めるノエル・ハセガバ氏













冒頭挨拶にたつ、港湾委員会会長 デグ デルモンド氏

ジェラルド・デズモンド・ブリッジ建替えで新たな雇用が生れ、大きな経済効果を生んでいると話し、
協力を要請。












次に挨拶にたつ、港湾局のアール モロ氏

ロングビーチの発展は船社、ターミナル、鉄道、トラック、オペレーター 全ての人の協力のお陰と敬意を表した。











最初のパネリスト MOFFATT&NICHOLのチーフ・エコノミスト ウオルター ケミシー氏

アメリカの金利政策をもとに現在のアメリカの状況を説明。

徐々にリーマン・ショック前の状態に戻りつつあり、緩やかな上昇をしていると話す。

氏の予測として輸入は5~7%、輸出4~6% 上昇と予測。

続く




港の鼓動 ロングビーチ港に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment