SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

港の鼓動

昨日に続いて港の鼓動を伝える。
















二人目のパネラーであるNational Industrial Transportation League のブルース カールトン氏は
今回のFMCのP3(欧州3社のアライアンス)の承認を高く評価した。

新たな体制は経済を大きく牽引すると期待した。














続いて登壇したには、米国商務省のアントワウン グリフィン氏

氏はロサンゼルス地域はアメリカ有数の工業生産地域であり、アジア向け輸出の重要な要所であると
訴え、輸出の促進で新に30万もの雇用を生み出していると説明。

製造される製品と輸出先を紹介。

・コンピューターはメキシコ
・輸送機器はカナダ
・工業製品は中国
・ケミカルは日本
・機械は韓国


又、コロンビア、パナマ、韓国と締結したFTAにより両国間の貿易が活発に進み、大きな成果を上げていると紹介した。

今後は南米、アフリカ諸国向けにも積極的に進める準備をしていると話した。

オバマ大統領が進める輸出拡大で新たに一千万人規模の雇用を創出する体制を整えている、更なる輸出促進をと訴えた。


続く。










港の鼓動に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment