SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

ロサンゼルス・ロングビーチに寄港する船社シリーズ



来週に迫ったPMAとILWUの公式交渉を前に、各船社が 対応に追われている。
すでに、港の混雑を予想してPORT CONGESTION サーチャージを課す会社も出てきている。

交渉の如何では、スローオペレーションやストライキ、ロックアウトも予想される今回の交渉は
今後の西海岸経由の方向性を決める重要な意味をもつ。交渉の成り行きを注視したい。

 
さて、前号に引き続き、ロス、ロングビーチに寄港するコンテナ船社を紹介する。
今回はG6のメンバー、APL(AMERICAN PRESIDENT LINE)を取り上げる。

最初にアメリカからアジア向け

CC1 CENTRAL CHINA 1 LA/OAK/PUSAN/KWANGYANG/SHANGAI
CC2 CENTRAL CHINA 2 LA/NINGBO/SHANGAI
CC3 CENTRAL CHINA 3 LA/OAK/DUTCH HARBOR/YOKOHAMA/PUSAN/NAHA/QINGDAO
CC4 CENTRAL CHINA 4 LA/OAK/SHANGHAI/NINGBO
JAS LB/OAK/TOKYO/KOBE/NAGOYA/SHIMIZU
PA1 HALIFAX/NY/NF/SV/MANNZANILLO/LA/OAK/YOKO/YANGSHAN/PUS/KOBE/NAGOYA/TOKYO
PA2 
NY/NF/CHR/MANNZANILLO/BALBOA/LA/OAK/TOKYO/KOBE/CHIWAN/HONGKONG/KAOHSIUNG/PUS
SC1 SOUTH CHINA 1 LA/OAK/KAO/XMEN/CHIWAN/YANGTAI
SC2 SOUTH CHINA 2 LB/KAH/XMEN/HONGKONG/DO CHAN BAY
SE1 
MANNZANILLO/LAZARO CARDENAS/LA/YOKO/KAH/SGP
SE2 
LA/OAK/HONGKONG/LAEM CHABANG/CAI MEP

じつに11ループでロサンゼルス、ロングビーチに寄港する。
G6は、APL,NYK,MOL,OOCL,HMM,HAPAG LLOYD で構成される。基本的には共同配船となるため、
他の5社も、同サービスの提供となる。

このサービス以外に、スエズ運河経由、パナマ運河経由、北米西海岸北部港(シアトル、バンクーバー)からアジア向けなどのサービスもある。

欧州系3社のP3,アジア系アライアンスであるCKYHをしのぐ北米航路でのシェアを誇るG6の
更なる集荷力が問われる。





ロサンゼルス・ロングビーチに寄港する船社シリーズに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment