SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

北米西海岸労使交渉(15)



西海岸の労使交渉がはじまって一ヶ月が経過した。 PMAの広報担当に確認したところ、継続協議中との返事であった。

契約終了まで、まだ2週間あり、ストライキやロックアウトの可能性は、まだ低いとされるが、既報のように
シャーシー不足は、別な側面から港湾内のスローオペレーションを助長しているようである。

ロングビーチの某船社のコンテナイクイップメントの担当マネージャーの話では、確かに先週あたりは
シャーシーが不足してコンテナの引き取りに時間がかかったが、今週はだいぶ緩和されているとのことである。

グレイシャーシーシステムの導入も関係部署が協議を進めている。
コンテナ輸送に欠かせないシャーシーの安定確保は港から先の輸送の重要なファクターである。

労使双方の懸命な判断で、グレイシャーシー構想が円滑に進むことを期待する。



北米西海岸労使交渉(15)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment