SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

北米西海岸労使交渉(17)




2008年に締結した契約も残りあと一週間となった。

交渉の解決の糸口が全く見えてこないのか?

それとも最終の微調整の段階か?

来週の月曜日の期限がきれたあとも交渉は続く。しかし、双方が会い拠れない場合、
オペレーションに支障が出る可能性がでてきた。

2002年の場合は、組合側のスローオペレーションという戦術に対して、職務怠慢であるとして
使用者側が組合員を職場にいれないロックアウトという形で労使が衝突。

職場に入れない組合員が、港湾内から締め出され、実質的なオペレーション機能が停止した経緯がある。

自分たちの主張を通すために、どのような戦術、戦略がとられるのか。益々注目が集る。


北米西海岸労使交渉(17)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment