SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

北米西海岸労使交渉(20)



ロサンゼルス港湾局主催のTRADE CONNECTに参加したあと、ターミナルを視察した。

エバーグリーンのターミナルと、チャイナ・シッピングのターミナルで荷役が行われていた。

どちらも、コンテナを船から引き上げて、港湾トラックへの積み替え作業である。

今のところ、ストライキやロックアウトの兆候は見られない。

ただ、遠目で見る限り、作業のスピードは心持ち、スローに見えるのは先入観からか。

1本のコンテナを引き上げるのに、2~3分掛かる場合もあった。 鍵穴への接続がうまくいかなかったことも考えられ、性急にスローオペレーションと判断はできないが、気になる点である。

契約期限もあと2日残すのみとなった。

どこまでも話合いでの解決を望みたい。





















北米西海岸労使交渉(20)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment