SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

北米西海岸労使交渉(24)







PMAとILWUは共同で以下を発表した。

労使交渉、協定無効化後も継続して審議続行。
ターミナル運営は通常通りおこなう。


PMA and ILWU Continue Talks on a New Labor Agreement as the Existing Contract Expires
SAN FRANCISCO
While there will be no contract extension, cargo will keep moving, and normal operations will continue at the ports until an agreement can be reached between the Pacific Maritime Association (PMA) and the International Longshore & Warehouse Union (ILWU).
Both sides understand the strategic importance of the ports to the local, regional and US economies, and are mindful of the need to finalize a new coast-wide contract as soon as possible to ensure continuing confidence in the West Coast ports and avoid any disruption to the jobs and commerce they support.
The coast-wide labor contract is between employers who operate port terminals and shipping lines represented by the PMA and dockworkers represented by the ILWU. The parties have negotiated a West Coast collective bargaining agreement since the 1930s.
(July 1, 2014) – Negotiations for a new labor contract covering nearly 20,000 dockworkers at 29 West Coast ports will continue to move forward as the existing, six-year coast-wide labor agreement expires today at 5 p.m. PST.
# # #

ストライキやロックアウトなど港湾の停滞に繋がる戦術を警戒していた荷主、関係者には、朗報であろう。

両者がこうした案内を公表するには、それなりの理由があるはずである。

大手荷主からのプレッシャーも考えられると同時に、強攻策実施後の混乱を
恐れたこともあろう。

また、実際にストにはいっても、2002年もそうであったが、大統領令で、ストや
ロックアウトが強制解除されれば、双方、しこりを残したまま、通常業務に
戻ることになる。

本質的な解決にならないと判断したとも取れる。

では、今後、どのような進展が考えられるのか?

① 使用者側が組合の要求をのんでコスト負担する。
② 組合がある程度の人員合理化をのむ。
③ 状況の変化を考慮し、3年後に再協議をする。それまでは現行の協定を踏襲。

今回の交渉の底辺にあるのは、お金が懸かる上で、そのお金をどこで抽出するかという点である。

PMAもILWUも、そのお金の捻出を拒んでいるだけである。今回双方がストもせず、ロックアウトもせずに、円満な解決を進めているように見える先には
両者がお金の出所をお互いから取るのではなく、第3者、すなわち荷主に
ご負担を頂くという方向に話が進んでいるとも考えられる。これは、当然私見であるが。

今回両者は荷主の意向をすんなりと受けいれ、ストはしないと公表した。
いわば、荷主に貸しを作った形である。

今回の内容がほとんど外部に漏れることなく進められている背景には、そうした思惑がないとはいえない。

ストなしを担保に両者がどんな妥協案をだしてくるのか興味津々である。













北米西海岸労使交渉(24)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment