SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

ロサンゼルス・ロングビーチ港 7月取扱実績


8月15日、ロサンゼルス、ロングビーチ港の7月のコンテナ取扱実績が発表された。
両港とも輸入、輸出共に、微減、カラバンの回送のみ積み地への返却の必要から増加した模様。

7月は労使交渉の影響を回避する動きから、一部東海岸へのシフトが進んだことで、特に輸入についての
伸びが鈍化、逆に東海岸のサバンナ港は、史上最高実績を記録した。

両港の実績は以下の通りである。

LONG BRACH 2014 2013 BALANCE %
INBOUND 297615 294926 2689 0.91%
OUTBOUND 124126 132290 -8164 -6.17%
EMPTY 161319 134950 26369 19.54%
TOTAL 593060 562166 30894 5.50%

LOS ANGELES 2014 2013 BALANCE %
INBOUND 363393 370745 -7352 -1.98%
OUTBOUND 163294 157585 5709 3.62%
EMPTY 190719 187309 3410 1.82%
TOTAL 717407 715640 1767 0.25%


BOTH PORT TOTAL
INBOUND 661008 665671 -4663 -0.70%
OUTBOUND 287420 289785 -2455 -0.85%
EMPTY 352038 322259 29779 0.24%
TOTAL 1310467 1277806 32661 2.56%


アジア・北米は増加傾向が続いている。



ロサンゼルス・ロングビーチ港 7月取扱実績に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment