SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

北米西海岸労使交渉(37)



北米西海岸労使交渉に西日が射し始めている。
PMA, ILWUが昨日、発表した内容によると、現在進めている労使交渉の主要議題の一つであり
交渉の最難関と思われた組合員の保険給付について双方暫定合意に至ったという。給与などの待遇面や自動化、効率化などの主要議題はまだ、これからである。
ようやく、一つの山を超えたところと見るのが正しい見方であろう。

保険の給付で増加する負担を組合員がもつのか、使用者が持つのか、または第三者が肩代わりするのか内容は定かではない。

いずれにしても、残る主議題である自動化、効率化をどう解決していくか、これからが正念場である。 続報を期待したい。




昨夜、ロングビーチを襲った暴風の高潮の影響で構内の一部で損傷が発生し、ターミナル内で
のオペレーションができないところがあるという。

ロングビーチ港湾の発表によると、MSCやMOLが使用するピアTおよびピアFの一部で欠損が
生じているという。そのため、両ターミナルでは、本船の荷下ろし、積み込み作業を中止し、
延期をしているといわれる。

今のところ、けが人の報告はないという。


北カリフォルニアを襲った地震の影響もあり、港湾内は緊張の糸がピンとはったような
状態という。

引き続き注視する。




北米西海岸労使交渉(37)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment