SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

FMCのマリオ・コルデロ氏を迎え公聴会開催


























ロサンゼルス港湾局は、FMC(米国海事局)のチェアマン(議長)であるマリオ・コルデロ氏を迎え
港の混雑解消にむけての公聴会を開催した。





























FMCのマリオ・コルデロ氏が進行役となり、関係各社から様々な意見を聞き出す。





























真剣に耳を傾ける参加者。


 議題は増大する一方のコンテナ物流に対して、港のオペレーションが付いて行かず、コンテナ引き取りに掛かる時間が益々長くなってきている現状を踏まえ、その改善策を関係会社で意見を出し合い解決策を見出していこうというもの。

 登壇者はロサンゼルス港湾局の局長、ロングビーチの局長、連邦議会議員二人、および
トラック連合など、全米の港湾物流の関係者が一同に会したようだ。


 講演の詳細はポートオブロサンゼルスのサイトの掲載予定。


日本の荷主にも大いに影響を与える港の混雑の状況をどのように改善していくのか?インフラ整備には

莫大な費用と時間が掛かる、どこまでその負担を負う事ができるかも重要な視点である。 注視したい。
































FMCのマリオ・コルデロ氏を迎え公聴会開催に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment