SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

IANA (Intermodal Association of North America)に参加

北米の内陸輸送に関わる様々な会社が集る年に一度の大きなイベントIANA(Intermodal Association of North America) が盛大に開催された。


SHIPFANとしては北米日系企業唯一の物流情報発信会社としてロングビーチ港湾局より招待をうけての参加である。


メインスポンサーは当然、ロングビーチ港湾局。 プラチナスポンサーとして鉄道会社ーBurlington Northern Santa Fe (BNSF), Canadian National (CN), CSX, Union Pacific (UP), Norfolk Southern (NS)などの有数鉄道会社が名を連ね、又、北米トラック最大網のネットワークをもつ、C.H.ROBINSONや
HUB GROUPも大きなブースを出し、サービスの説明を通して顧客拡大の活動を紹介。


メディアスポンサーはThe Journal of Commerce, Transport Topics が参画していた。


イベントは9月20日から23日までの4日間で、事前に登録と参加費用の支払いが必要。通しで参加する場合は1000ドルほどである。
この費用の中には会場であるロングビーチ・コンベンション・センターへの入場、展示室の閲覧、朝食や
昼食、ハッピーアワーでだされるアルコールを含む飲み物代がふくまれている。


イベントは大きく分けると2部型式で、展示をする企業への情報提供として、関連業のトップマネージメントの講演やパネル・ディスカッションが行われた。


特に22日の9時から開催されたGENERAL SESSION - BIG ALLIANCE, BIGSHIP,BIG OPPORTUNITYは、一万TTEUを超える大型船の投入によって、港の運営に大きなインパクトを与えている現状を西海岸のメインポートの港湾局長がパネル型式で説明。


また、西海岸の労使交渉が未決のなかで、東海岸の労使交渉の中心的な役割を演じたUSMXのDAVID ALAN氏の講演には大勢の聴衆が詰め掛けた。

23日には北米大陸に鉄道ネットワークを広がる8大鉄道会社の社長、副社長が参加されての
NEW MARKET for INTERMODALにも、多くの参加が見られた。

全米規模でのこうした内陸輸送業者のイベントは貴重な機会でもあり、全米中のフォーワーダーや
輸送会社が参加。

遠く、ロシアのフォーワーダーの参加もあり、物流拠点としてのLA,LBの港湾回りが益々重要になってくると再認識する場となった。


来年2015年はフロリダ州のFT,LAUDERDALEにて開催が決定している。スエズ運河経由や、パナマ運河の拡張、アフリカの経済発展など、アメリカのゲートウエーとしての東海岸の位置づけは益々重きをなすものと思われる。

興味のある方は一度IANAで検索をお勧めする。








IANA (Intermodal Association of North America)に参加に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment