SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

ロングビーチ港湾局が混雑緩和に向け始動

10月7日に緊急の会議を開いたロングビーチ港湾局は、本日当面の港の混雑の主要因をみなされる
シャーシー不足に対応するため、DCLIとTRACのシャーシー会社と3000台のシャーシーを借り入れることで合意したと発表した。

ロングビーチ・ハーバー・コミッショナーの副会長であるディック・ダイン氏は、「10000TEUSを超えるメガシップは今後更にシャーシー需要を増大させるであろう。我々はそれに備えなくてはならない。グレイ・シャーシー・プールを通しての機器の循環は、港の混雑を緩和し、ターミナル内の需要と供給のバランスを改善させるであろう」と語った。

港湾局のトップであるジョン スランガーアップ氏は、「今まで充分なシャーシーはなかった。幾つかのターミナルには充分なシャーシーがあり、他にはなかった。このアンバランスが混雑を誘発していた、」「シャーシーの需要と供給のミスマッチは混雑の原因のまさに一つである。」と語り今回の決定のもとに今後 更にシャーシーを増やしていくと説明。

ノエル・ハセガバ博士は、「混雑を軽くすることは今、私たちの最優先課題の一つである」と'語った。



ロングビーチ港湾局が混雑緩和に向け始動に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment