SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

ゲーム・チェンジャー ロングビーチ港湾の新たなシャーシー計画



ゲーム チェンジャーとなずけられた新しいシャーシー計画は、シャーシーのアンバランスによって引き起されている港湾内のコンテナ混雑遅延への有効な対策として注目されている。

混雑は一時的なもので回避できるとジョン スランガーアップ港湾局長は強調する。


昨年2013年からロングビーチ港にはMSCやCGM-CMA、ことしにはいってからはCOSCOなど、
10000TEUSを超える超大型コンテナ船が相次いで入港している。

当然、一度に降ろされるコンテナの数量も以前とは比較できない大量のものとなる。
こうした事態を危惧した同港のオペレーションのトップであるノエル ハセガバ氏は
ビッグシップ、ビッグインパクトと題するレポートで大型船への対応に警鐘をならしている。

今後益々大型化が進む太平洋航路、コンテナの早期搬出搬入がターミナル運営のMUSTになる。
船社、ターミナル、港湾、組合など一体と成った取り組みが益々求められてくる。


ゲーム・チェンジャー ロングビーチ港湾の新たなシャーシー計画 に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment