SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

コンテナ船沖待ち続く

ゼポ社の統計によるとアジアー北米のコンテナ総数は前年比で、3.6%増加とのことである。
しかし、前月比では、10%以上の減少である。

ピークシーズンは終焉に向かいつつある。
しかし、相変わらず入船出来ずに沖まちになっている船は今もおおい。
























しかし、MOLのTRAPACのターミナルのオペレーションは、少し順調になっているようである。































労使交渉は継続中ではあるが、オペレーションは徐々に改善に向かっていると見える。







コンテナ船沖待ち続くに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment