SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

西海岸労使交渉 東海岸労使交渉

2018年2月8日、太平洋航路の運賃およびサービスの安定を目指し、同盟、非同盟を問わず
多くの船社によって構成されていたTSA(Transpacific Stablization Agreement・太平洋航路安定化協議会)が解散、1989年創設も29年の歴史に終止符を打つ。

TSAは北米同盟解散、消滅のあと、運賃の過当な競争によりサービスの低下を危惧する船社によって
発足した。

東航だけでなく、西航もWest Bound Transpacific Stablization Agreement - WTSAとしてアメリカからアジアへの運賃の安定化に貢献。

次回、太平洋航路の同盟、非同盟の変遷に触れたい。



西海岸労使交渉 東海岸労使交渉に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment