SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

東海岸労使交渉



東海岸労使交渉が再始動。


昨年の12月以降、交渉が中断していた東海岸労使交渉が再開の方向で動き出した。

交渉決裂に危機感を募らせる各種荷主団体の再開要求をうけ、

ILA,USMXが交渉のテーブルにつく方向で調整にはいった。



双方とも、9月30日、協定の契約が切れる前までに延長交渉をまとめたいとしている。

しかし、決裂の要因ともなった 港湾業務の自動化の定義の双方の理解には

いまだ、隔たりがあり、 埋まっていない。


交渉のテーブルについても、双方が合意に至るには、まだ、少し時間がかかる。


ますは、交渉の経緯を見届けたい。



東海岸労使交渉に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment