SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

コンテナ滞留日数

サンペドロエリア コンテナ滞留日数(2月)



米サンペドロエリア/1月のコンテナ滞留日数

 米カリフォルニア州オークランドに本部を置く太平洋商船協会(PMSA)が発表したサンペドロ湾のロサンゼルス(LA)、ロングビーチ(LB)両港のコンテナターミナル(CT)での2019年2月のコンテナ滞留日数は平均3・25日だった。1月の4・25日から減少した。

 同月の両港のコンテナ取扱量が130万1923TEUと前月比で減少したことで滞留日数も減少したようだ。また、滞留コンテナに占める5日以上滞留の割合も9・8%と前月の21・9%から大幅に減少し、滞留の緩和が見られた。