SHIPFAN - ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業
マイブログ

エネルギー資源輸出


エネルギー資源、

 米エネルギー情報局(EIA)によると、2019年12月度の原油・石油関連製品の総輸出量のうち日本向けは2150万バレルと前年実績2502万バレルから14%減少した。
 原油は前年202万バレルだったが、12月は148万バレルで前年比26%減少した。
 LNG(液化天然ガス)は1693万バレルで前年実績1922万バレルから12%減少した。
 石油製品の代替品の性格の強い石油コークスは187万バレルで前年の180万バレルとこちらはほど、横ばいであった。
 米中間については、12月の米国発中国向け原油・石油関連製品の総輸出量は196万バレルで、前年同月の628万バレルと69%の減少。
 原油は53万バレルで、前年の293万バレルから82%減少した。
 また、LNGも170万バレルだった昨年に対し、今年は21万バレルで87%減少した。
 コークスも114万バレルと前年同月170万から3割の減少であった。

  








エネルギー資源輸出に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment
RSS

最新記事

米国エネルギー
日本海事センター統計 東航実績
ピークシーズン迎え減便大幅減、8月が1便のみ
SHIPFAN HOT LINE開設
ロサンゼルスにも外出禁止令。物流寸断か?

カテゴリー

EC(イーコマース)初級教室
FDA関連セミナー
FMC 罰金徴収
LLA 物流セミナー
SS VICTORIA
TOP ハワイ向け開始
USFRONTLINE
エネルギー輸出実績
お詫び
コロナウイルス関連
コンテナ取扱実績
コンテナ滞留日数
コンテナ滞留時間
ジェトロ物流セミナー
ターミナル・アイランダー
パナマ運河
ポート ツアー
ポート・クライシス
マトソン
ロサンゼルス・ハーバー
ロサンゼルス・ハーバー 
ロサンゼルス便り  (日
ロングビーチ ターミナル
ロングビーチ 港の鼓動
ロングビーチ港
世界最大のコンテナ船
北米東海岸
北米西海岸労使交渉
小説
御礼
日本からアメリカへ
日本海事新聞
東海岸労使交渉
海上火災事故
海運物語
物流ネットワーク
物流時報
物流業界限定の求人、求職
米中関税戦争
米国エネルギー省
荷役遅延
西海岸労使交渉
西海岸労使交渉 東海岸労
訃報
超大型コンテナ船
輸出セミナー
検索エンジンの供給元: